スマートフォン版へ

サクラメガワンダーが屈腱炎発症

  • 2009年11月12日(木) 13時50分
 JRAは12日、今年の金鯱賞(GII)などを制したサクラメガワンダー(牡6、栗東・友道康夫厩舎)に、左前浅屈腱炎が判明したことを発表した。今後は9か月以上の休養を要する見込み。

 同馬はこれまでに05年ラジオたんぱ杯2歳S(GIII)、06・08年鳴尾記念(GIII)、09年金鯱賞を制しており、今年の宝塚記念(GI)は2着。秋緒戦となった天皇賞・秋(GI)は13着に敗れており、次走は29日のジャパンC(GI)を予定していた。通算成績29戦7勝(重賞4勝)。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す