スマートフォン版へ

サカラートが引退、乗馬に

  • 2009年11月26日(木) 19時30分
 JRAは26日、05年東海S(GII)などを制したサカラート(牡9、栗東・石坂正厩舎)が、同日付で競走馬登録を抹消したと発表した。今後は、北海道苫小牧市のノーザンホースパークにて乗馬となる予定。

 サカラートは、父アフリート母スカーレットレディ(その父サンデーサイレンス)。半弟に同厩舎でGI・8勝を挙げているヴァーミリアン(牡7、父エルコンドルパサー)がいる。05年東海Sで重賞初制覇を飾ると、ブリーダーズゴールドC(交流GII)、日本テレビ盃(交流GII)と3連勝。昨年のマーキュリーC(交流GIII)も制しており、10月6日の白山大賞典(交流GIII)2着が最後のレースとなった。通算成績51戦9勝(うち地方17戦3勝、重賞4勝)。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す