スマートフォン版へ

スクリーンヒーローが屈腱炎発症

  • 2009年12月04日(金) 15時10分
 JRAは4日、昨年のジャパンC(GI)を制したスクリーンヒーロー(牡5、美浦・鹿戸雄一厩舎)に、左前浅屈腱炎が判明したことを発表した。今後は9か月以上の休養を要する見込み。

 同馬は前々走の天皇賞・秋(GI)で約4か月の休み明けながら2着に好走したものの、連覇を狙った前走のジャパンCでは13着に大敗していた。通算成績23戦5勝(重賞2勝)。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す