スマートフォン版へ

キングジョイが連覇達成/中山大障害

  • 2009年12月26日(土) 14時40分
 26日、中山競馬場で行われた中山大障害(障害3歳上、JGI・芝4100m)は、西谷誠騎手騎乗の1番人気キングジョイが、好位追走から徐々にポジションを押し上げると直線は内をつき、4コーナーで並んだ2番人気メルシーエイタイムとの競り合いを制し、最後は2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは4分41秒7(良)。さらに1.3/4馬身差の3着には7番人気オープンガーデンが入った。3番人気に支持されたテイエムトッパズレはスタートから先手を奪ったものの、道中で騎手が落馬し競走を中止している。

 勝ったキングジョイは昨年に続き連覇達成。2着メルシーエイタイムも昨年に続いての2着。また、07年から3年連続2頭のワンツー決着となった。(07年はメルシーエイタイムが優勝)

【勝ち馬プロフィール】
キングジョイ(牡7)
父:マーベラスサンデー
母:プリンセスエイブル
母父:ジェイドロバリー
厩舎:栗東・増本豊
通算成績:36戦5勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:08年中山大障害(JGI)、08年京都ハイジャンプ(JGII)、07年京都ジャンプS(JGIII)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す