スマートフォン版へ

金沢の平瀬城久騎手が韓国で初勝利

  • 2010年02月01日(月) 15時40分
 1月29日から韓国・釜山慶南競馬場で短期免許を取得して騎乗を開始した平瀬城久騎手(30、金沢・黒木豊厩舎)が、騎乗2日目となる1月31日の第2レース(3歳上、ダート1200m、12頭立て)で2番人気ペクジョムマンジョム Baekjeom Manjeom(牡3)に騎乗して1着となり、韓国での騎乗9戦目にして初勝利を挙げた。

 平瀬城久(ひらせ くにひさ)騎手は79年2月21日生まれ。これまでの通算成績は地方7127戦943勝、JRA3戦0勝。今回の短期免許での騎乗期間は、今年の6月30日までとなっている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す