スマートフォン版へ

マンオブパーサーが3年5か月ぶり重賞V/船橋・報知グランプリC

  • 2010年02月17日(水) 16時20分
 17日、船橋競馬場で行われた第46回報知グランプリC(4歳上、南関東G3・ダート1800m、1着賞金1200万円)は、菅原勲騎手騎乗の3番人気マンオブパーサーが、好位追走からゴール前で脚を伸ばし、2番人気クレイアートビュンに1.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分51秒1(不良)。さらにクビ差の3着には6番人気ギャンブルオンミーが入った。1番人気ナイキハイグレードは7着。

 マンオブパーサーJRA所属時の06年9月にダービーグランプリ(交流GI)を制しており、今回はそれ以来約3年5か月ぶりの重賞制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
マンオブパーサー(牡7)
父:タヤスツヨシ
母:タツプユアトウズ
母父:State Dinner
厩舎:船橋・川島正行
通算成績:26戦6勝(うちJRA13戦3勝、重賞2勝)
主な勝ち鞍:06年ダービーグランプリ

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す