スマートフォン版へ

新人・高倉稜騎手がJRA初勝利

  • 2010年03月14日(日) 13時00分
 14日、中京競馬場で行われた6R・4歳上500万下(牝、ダート1700m)で、6番人気パープルスターが優勝。騎乗した高倉稜騎手(18、栗東・崎山博樹厩舎)がJRA初勝利を挙げた。

 高倉稜(たかくら りょう)騎手は91年9月4日生まれ、熊本県出身。3月6日のデビューから18戦目での初勝利となった。今年デビューの新人騎手で勝利を挙げたのは7日中京8Rで勝利した平野優騎手に続き、2人目となる。

高倉稜騎手コメント】
 初勝利を挙げることができて感無量です。イメージどおりの競馬ができました。中京競馬場は前残りになりやすいので、しぶとく粘りました。先生(崎山博樹調教師)には、先週からたくさん乗せてもらい感謝しています。恩返しができて嬉しいです。皆さん今日は競馬場に来ていただきありがとうございました。これからも声援に応えられるよう、一鞍一鞍大切に乗りたいと思います。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す