スマートフォン版へ

サンライズプリンス屈腱炎、完治に1年以上

  • 2010年05月17日(月) 12時01分
 ニュージーランドTの覇者で、NHKマイルCで4着に敗れたサンライズプリンス(牡3歳、栗東・音無)が、右前浅屈腱炎を発症したことが16日、明らかになった。「土曜の運動後に脚を触ったが、何ともなかった。やっぱりマイルCの厳しい競馬がこたえたんだろう。幹細胞移植手術を受けることになるので1年以上は休みだね」と師。予定していたダービーを断念し長期休養に入る。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す