スマートフォン版へ

ケイティラブが逃げ切り重賞初制覇、カノヤザクラは10着/アイビスSD

  • 2010年07月18日(日) 15時45分
 18日、新潟競馬場で行われたサマースプリントシリーズ第2戦・第10回アイビスサマーダッシュ(3歳上、GIII・芝直線1000m)は、西田雄一郎騎手騎乗の8番人気ケイティラブが、スタート直後からハナに立つとそのまま粘り切り、大外から差を詰めた3番人気ジェイケイセラヴィに3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは53秒9(良)。さらに1馬身差の3着には16番人気マルブツイースターが入った。1番人気のメリッサは18着に、同レース3連覇が懸かっていたカノヤザクラは10着にそれぞれ敗れている。

 ケイティラブはこれまでの勝ち鞍のうち、ダートを除く3勝は全て新潟芝1000mで挙げていた。また、鞍上の西田雄一郎騎手は96年七夕賞(GIII)をサクラエイコウオーで制して以来、14年ぶりの重賞制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
ケイティラブ(牝6)
父:スキャン
母:ウイニングリバー
母父:ムーンマッドネス
半兄:マイネルブルック(きさらぎ賞-GIII)
父:ビーマイナカヤマ(ガーネットS-GIIIなど重賞8勝)
厩舎:栗東・野元昭
通算成績:17戦5勝(重賞1勝)
主な勝ち鞍:09年稲妻特別(1000万下)など

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す