スマートフォン版へ

山本茜騎手&ミサキティンバーが重賞初勝利/名古屋・ゴールドウィング賞

  • 2010年11月05日(金) 16時15分
 5日、名古屋競馬場で行われた第49回ゴールドウィング賞(2歳、ダート1600m、1着賞金300万円)は、山本茜騎手騎乗の4番人気ミサキティンバーが、9番人気ムーダに1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分45秒4(良)。さらに1.1/2馬身差の3着には3番人気ナラセジンダイコが入り、1番人気リンドドレイクは6着に敗れている。

 なお、鞍上の山本茜騎手(27、愛知・今津博厩舎)はデビュー5年目にして初の重賞勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
ミサキティンバー(牡2)
父:ティンバーカントリー
母:シルクディアレスト
母父:ピルサドスキー
厩舎:愛知・櫻井今朝利
生産者:越湖ファーム
通算成績:7戦2勝(重賞1勝)

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す