スマートフォン版へ

横山典騎手が今週から復帰へ

  • 2010年11月10日(水) 12時05分
 ノリがターフに帰って来る。9月26日の中山競馬3Rで落馬負傷し、頭蓋(ずがい)骨骨折および中心性頸髄(けいずい)損傷のため休養していた横山典弘騎手=美浦・フリー=が、今週土曜の東京競馬で復帰することになった。

 全治には3か月程度かかるとみられていたが、驚異的な回復力で10月7日に千葉県船橋市内の病院を退院。10月27日には落馬後、初めて美浦トレセンを訪れた。そして先週の土曜から調教に復帰。日曜にはお手馬ペルーサにもまたがった。久々の馬の感触に「楽しいよ」と穏やかな笑顔で話した。

「レースに乗るのは、調教で感触を確かめてからと思っていた。これなら大丈夫。この(火曜の調教の)あと病院に行って最後の検査を受ける。ちゃんと診断書をもらって今週から乗るよ」と復帰宣言。武蔵野Sユノゾフィー、2歳未勝利のシャイニンロミオなどの騎乗が決まっている。

 落馬した際には「(騎手復帰は)無理だと思った」と振り返る。「大したことにならなくて良かった。こうやって五体満足で乗れるんだから」と騎乗できることの幸福感を表現。そして心の支えになったのがファンの声援という。「八千羽鶴ぐらいもらったよ。オレも折ったことあるから分かるけど大変な作業。本当にありがたい」と感謝の言葉を口にする。いよいよ今週末の東京競馬場で、ファンの待ちわびた瞬間がやってくる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す