スマートフォン版へ

荒尾の岩永千明騎手が逆転優勝/LJS2010

  • 2010年12月16日(木) 14時01分
 16日、荒尾競馬場で「レディースジョッキーズシリーズ(LJS)2010」の第3(最終)ラウンドが行われた。

 第5戦・トータリゼータ杯アフロディテ賞(ダート1400m)は岩永千明騎手(荒尾)が優勝、池本徳子騎手(福山)が2着、皆川麻由美騎手(岩手)が3着。

 第6戦・富士通フロンテック杯ニケ賞C(ダート1500m)は岩永千明騎手(荒尾)が優勝、平山真希騎手(浦和)が2着、増沢由貴子騎手(JRA)が3着。

 この結果、地元・荒尾で2連勝を飾った岩永千明騎手が、2ラウンド終了時の20ポイント差6位から大逆転の総合優勝を果たした。岩永騎手は05年(当時は全日本レディース招待競走)以来となる総合優勝を果たした。

岩永千明騎手のコメント】
「優勝は、涙が出るくらい嬉しいです。ゴール前では、声援がたくさん聞こえて、ファンの皆さんに支えられていることを強く感じました。騎手である以上勝つことはうれしいし、騎手になって良かったです。これからも頑張りますので、応援をよろしくお願いします」

 なお、第1ラウンドおよび第2ラウンドを欠場していた高知の森井美香騎手は第3ラウンドも欠場となっている。最終結果は以下の通り。

01 岩永千明(荒尾)…77P
02 池本徳子(福山)…70P
03 皆川麻由美(岩手)…69P
04 別府真衣(高知)…67P
05 平山真希(浦和)…66P
06 山本茜(愛知)…60P
07 笹木美典(北海道)…50P
08 宮下瞳(愛知)…42P
09 増沢由貴子(JRA)…39P

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す