スマートフォン版へ

エルコンドルパサー半弟が種牡馬入り

  • 2004年02月23日(月) 11時44分
 サンクルー大賞典(仏G1)などに勝ち、99年のJRA年度代表馬に選ばれたエルコンドルパサー(父Kingmambo、02年8月、腸ねん転のため死亡)の半弟、ナイスベンゲル(牡5)が種牡馬入りすることになった。

 同馬は父Seeking the Gold母サドラーズギャル(その父Sadler's Wells)という血統。3歳8月に新潟の未勝利戦(ダート1800m)でデビューし、1分55秒7のタイムで2着に1.1/4馬身の差をつけ差し切り勝ち。それ以降脚部不安のため長期休養を余儀なくされており、1戦1勝のまま引退となった。

 22日午前、静内町のレックススタッドに到着。同スタッドの新田場長は「長距離輸送で少々疲れている様子ですが、馬格もあって見栄えしますね。半兄のエルコンドルパサーの分まで活躍して欲しいです」とエールを送った。種付料など詳細は未定。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す