スマートフォン版へ

高知の中西達也騎手が総合優勝/園田・ゴールデンJC

  • 2011年02月22日(火) 20時30分
 22日、園田競馬場で「第19回ゴールデンジョッキーC」が行われた。

 このシリーズは、通算2000勝以上を挙げた名手が全国から集い、3レースによる総合ポイントを競うもの。第1戦・ファイティングジョッキー賞は中西達也騎手、第2戦・エキサイティングジョッキー賞は有馬澄男騎手、第3戦・チャンピオンジョッキー賞は内田利雄騎手が1着となり、この結果、1着、5着、3着という成績だった中西達也騎手が総合優勝に輝いた。

【ゴールデンジョッキーC・総合成績】
01 中西達也(高知)…43P
02 内田利雄(岩手)…40P
03 山口勲(佐賀)…30P
04 的場文男(大井)…30P
05 有馬澄男(兵庫)…29P
06 岡部誠(愛知)…21P
07 木村健(兵庫)…21P
08 小林俊彦(岩手)…20P
09 川原正一(兵庫)…19P
10 内田博幸(JRA)…17P
11 小牧太(JRA)…16P
12 岩田康誠(JRA)…5P

※同点の場合、最上位着順が上の騎手が上位となる

中西達也騎手のコメント】
「僕はマイナーな騎手なので、偉大な功績を残した騎手が集まるレースに参加させていただくことになって、レース前はかなり緊張しました。1戦目を運よく勝たせていただき、優勝することができて、本当に嬉しいです。感無量です。やったー!」

内田利雄騎手のコメント】
「3戦目は会心の勝利でしたが、優勝を狙っていたので、1戦目の2着が悔やまれます。やっぱり、“高知の福山雅治”にはかないません(笑)」

山口勲騎手のコメント】
「3戦目が着外だったので、まさか入賞できるとは…。今までジョッキー競走で結果を出せずにいたので、素直に嬉しいですね」

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す