スマートフォン版へ

新人王争覇戦、柴原騎手が優勝

  • 2004年03月22日(月) 15時22分
 22日、高知競馬8Rで行われた全日本新人王争覇戦(ダート1400m)は、栗東・柴原央明騎手騎乗の4番人気ダイナナワンダーが、内で粘るショウリノオタケビ(船橋・林幻騎手騎乗)を1/2差差し切り優勝。勝ちタイムは1分31秒5。柴原騎手はJRA所属騎手として初めての優勝となった。3着はポライトワールド(栗東・五十嵐雄祐騎手騎乗)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す