スマートフォン版へ

キンシャサノキセキが史上初の連覇達成/高松宮記念

  • 2011年03月27日(日) 15時40分
 27日、阪神競馬場で行われた第41回高松宮記念(4歳上、GI・芝1200m)は、U.リスポリ騎手騎乗の3番人気キンシャサノキセキが道中は好位を追走。3〜4コーナーで徐々に進出すると直線半ばで力強く抜け出し、馬群を縫って末脚を伸ばした4番人気サンカルロに1.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分07秒9(良)。さらにアタマ差の3着には11番人気アーバニティが入り、道中不利を受けた1番人気ジョーカプチーノは10着に敗れている。なお、4位に入線したダッシャーゴーゴーは3コーナーで他馬の進路を妨害したとして、11着に降着となった。

 勝ったキンシャサノキセキは中京競馬場で行われた昨年に続く、高松宮記念連覇でGI通算2勝目。また、同競走の連覇は前身の高松宮杯時代も含めて、初の快挙となった。

 鞍上のU.リスポリ騎手JRA・GI初勝利。堀宣行調教師は昨年に続く高松宮記念2勝目でJRA・GI3勝目。

【勝ち馬プロフィール】
キンシャサノキセキ(牡8)
父:フジキセキ
母:ケルトシャーン
母父:Pleasant Colony
厩舎:美浦・堀宣行
通算成績:31戦12勝(重賞7勝)
主な勝ち鞍:10年高松宮記念、10年・09年阪神C(GII)、10年オーシャンS(GIII)、09年スワンS(GII)、08年函館スプリントS(GIII)など

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す