スマートフォン版へ

ドバイゴールデンシャヒーン、マイネルセレクト敗れる

  • 2004年03月28日(日) 00時55分
 3月27日、ドバイのナドアルシバ競馬場で行われたドバイゴールデンシャヒーン(首G1・ダート1200m)は、アワニューリクルート Our New Recruit(牡5、米・A.ソリス)が優勝。重賞初制覇がG1となった。勝ちタイムは1分10秒30。日本から参戦した武豊騎手騎乗のマイネルセレクト(牡5、栗東・中村均厩舎)は5着に敗れた。

 2着はアルキー Alke(セン4、米・J.ヴェラスケス)、3着はコンロイ Conroy(セン6、首・G.スティーヴンス)。昨年のBCスプリント覇者カジュンビート Cajun Beat(セン4、父Grand Slam)は4着に敗れた。

 なお、02年に日本から同レースに参戦したブロードアピールも、マイネルセレクトと同様5着だった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す