スマートフォン版へ

障害で落馬の竹本貴志騎手が重体

  • 2004年03月28日(日) 18時57分
 28日、中山5R(障害未勝利)でミツアキオペラオー(セン4、美浦・畠山重則厩舎)が他馬に関係なく落馬し、騎乗した竹本貴志騎手(20、美浦・古賀史生厩舎)が頭部外傷、意識不明の状態となっている。現在、船橋市内の病院に入院し精密検査を行っている。

 同騎手は3月7日中京9RでJRA初勝利を挙げた04年度のJRA新規騎手で、この初勝利は競馬学校卒業の新人騎手9名の中では最も早いものだった。同騎手の障害戦騎乗は今回がデビューから通算2戦目。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す