スマートフォン版へ

ハルウララお守り、販売終了へ

  • 2004年04月22日(木) 12時47分
 18日に107連敗目を喫したハルウララ(牝8、高知・宗石大厩舎)の関連グッズで、ハルウララ自身の毛が入った「交通安全お守り」が5月2〜5日の開催で販売終了となる。動物虐待ではないかとの批判に対し、生産数が限られていることもあり、高知競馬が販売停止の措置を取ることになった。

 ハルウララの馬券同様、このお守りも「事故に当たらない(遭わない)」という風潮で、大人気商品となっており、1枚300円で、ハルウララ出走時には500個前後売れていた。また、先月22日に武豊騎手が騎乗した際には、用意した3600個が約3時間で売り切れるほどの人気商品だった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す