スマートフォン版へ

ダービー馬アグネスフライトが種牡馬引退

  • 2011年07月11日(月) 09時00分
 北海道浦河町の日高スタリオンステーションで繋養されていた種牡馬アグネスフライト(牡14)が6月24日、同スタリオンを退厩していたことがわかった。

 アグネスフライト父サンデーサイレンス母アグネスフローラ(その父ロイヤルスキー)。全弟にアグネスタキオン(皐月賞-GI)がいる血統。現役時は日本ダービー(GI)や京都新聞杯(GIII)など14戦4勝の成績を残して04年から種牡馬入り。アグネスタキオンの活躍もあって3年目の06年には92頭の繁殖牝馬を集めるなど人気となったが、産駒は不振で昨年は2頭まで落ち込んでいた。今後は生まれ故郷の千歳・社台ファームで余生を送る予定だ。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す