スマートフォン版へ

アラブの名牝ラピッドリーランの仔クーヨシンが重賞V

  • 2011年10月31日(月) 16時00分
 31日、福山競馬場で行われた第4回福山2歳優駿(2歳、ダート1250m、1着賞金250万円)は、佐原秀泰騎手騎乗の1番人気クーヨシンが、2番人気トールキングに3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分22秒9(稍重)。さらに1馬身差の3着に5番人気カンピオーネロサが入った。

 勝ったクーヨシンは母がアングロアラブのラピッドリーランという血統のサラ系馬。ラピッドリーランは本馬同じ福山・那俄性哲也厩舎で重賞6勝を含む72戦30勝という成績を残した名牝だった。

【勝ち馬プロフィール】
クーヨシン(牝2)
父:スターリングローズ
母:ラピッドリーラン(06年アラブ大賞典-福山など重賞6勝)
母父:カヅミネオン
厩舎:福山・那俄性哲也
通算成績:6戦5勝(重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す