スマートフォン版へ

“爆弾”ジャスタウェイ大外一気で重賞V/アーリントンC

  • 2012年02月26日(日) 12時00分
「第21回アーリントンC・GIII」(芝1600m)は25日、阪神11Rに13頭で争われ、後方を追走した2番人気のジャスタウェイが直線で大外から豪快に伸び、先に抜け出した3番人気オリービン(2着)を半馬身差し切ってゴールした。勝ちタイムは1分36秒3。さらに1馬身1/4差の3着には中団追走からしぶとく伸びた6番人気のアルキメデスが入った。なお、1番人気のダローネガは9着に敗れた。

 桁違いの脚で重賞初制覇。良発表とはいえ、朝からの雨が残る重めの馬場で、メンバー最速となる上がり3F34秒2の鬼脚を披露した。「折り合いを意識したが、ポジションが後ろになり過ぎたね。ただ、その分、直線では素晴らしい脚をみせてくれた。切れる」と福永。共同通信杯を制したゴールドシップに続く重賞V2となった須貝師も「ユーイチジョッキーが持ち味を引き出してくれた」と破顔一笑だ。

 馬名の由来は人気アニメ「銀魂」に登場する爆弾。最初の所有馬が重賞を制し、同アニメの脚本家・大和屋暁オーナーも「うれしい以外の何者でもない。本当にビックリです」とジャスタウェイのグッズを片手に大興奮だ。今後は未定だが「切れを磨けば、大きいところでもチャンスがある」とは福永。持ち味の爆発的な末脚を武器に、今度はGI戦線へと殴り込む。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す