スマートフォン版へ

今週デビュー新人騎手の抱負/美浦トレセンニュース

  • 2012年03月01日(木) 18時00分
 今週末、晴れてデビューする美浦所属の新人ジョッキーは3人。阪神競馬場や中京競馬場での騎乗が予定されている。デビューを控えた3人に、抱負などを語ってもらった。

 長岡禎仁(ながおか よしひと)騎手は、小島茂之厩舎所属。和歌山県出身の18歳。

「中学1年の時に京都競馬場でエリザベス女王杯を観て、騎手に憧れて、ジョッキーを目指しました。好きな馬は、騎手を目指すようになった当時に、目の前で見たウオッカです。将来は日本ダービーに勝ちたいですし、世界にも通用するジョッキーになりたいと思います。蛯名正義騎手のように、技術的にも世界に通用する騎手になるのが目標です。負けず嫌いなところと、手足の長さを生かした騎乗をしたいと思っています。小島先生からは『技術的にはまだ未熟なので、常に馬のことを考えて乗るように』と言われています。これからは勝負の世界に入るので、プロとしてしっかり自覚を持ち、気を引き締めて頑張ります。よろしくお願いいたします」

 3月3日(土)の阪神でデビューし、その日は、阪神5R・ナイク、8R・ニホンピロエリナ(いずれも栗東・田所秀孝厩舎)に騎乗。3月4日(日)は、中山7Rにトップフライアー杉浦宏昭厩舎)に騎乗予定。、

 原田和真(はらだ かずま)騎手は、天間昭一厩舎所属。大阪府出身の18歳。

アルカセットジャパンCに優勝した時に、騎乗していたデットーリ騎手がとてもカッコ良く見えて、ジョッキーを目指しました。目標は武豊騎手です。競馬を知らない人でも、武豊騎手の名前は知っている人が多いですし、自分も武騎手のように、JRAの看板を背負うジョッキーになれるように努力したいです。初年度は、減量を生かした騎乗を心がけることと、競馬学校時代から、スタートが得意だったので、それを生かして、好位につけるレースをしたいと考えています。天間先生からは『落馬するな』と言われました(笑)。将来は賞金が高いジャパンCに勝ちたいです。よろしくお願いします」

 3月3日(土)の中京7R・アテンボーイ(天間厩舎)でデビューする。3月4日(日)は、中京8R・キャニオンシンザン、10R・トシザグレイト(いずれも天間厩舎)に騎乗予定だ。

 山崎亮誠(やまさき りょうせい)騎手は、杉浦宏昭厩舎所属。高知県出身の17歳。

「父が競馬好きということもあり、一緒にグリーンチャンネルを観ていて、騎手に憧れ、自分もなりたいと思うようになりました。小学校2年の時、少年野球の監督さんに『騎手になれ』と言われたことが、ずっと頭の片隅にあって、それも影響しているのかもしれません。まずは、新人賞を目指して頑張りたいと思っていますが、やはり将来は日本ダービー有馬記念など、大きなレースに勝ちたいです。松岡正海騎手のように、周りから好かれる騎手になりたいと思います。杉浦先生からは、厩舎実習の時から『馬に遊ばれるな』と注意を受けていましたので、馬に遊ばれないように騎乗したいです。一鞍、一鞍、頑張って乗りますので、応援よろしくお願いします」

 3月3日(土)に中京でデビューし、その日は、中京2R・ニシノボレロ、5R・クラーロデルナ、8R・マシラ、9R・チャーリーポイント(すべて杉浦宏昭厩舎)の4鞍に騎乗する。3月4日(日)は、中京1R・メイクイーン、2R・ダッシュファイアー(いずれも杉浦宏昭厩舎)、7R・トキノライジン(矢野照正厩舎)に騎乗予定だ。(取材:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す