スマートフォン版へ

マカニビスティー再レースでもハナを切るも大敗/ドバイゴールドC

  • 2012年04月01日(日) 03時28分
 現地時間31日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイゴールドC(首G3・芝3200m、12頭立て)に、日本からマカニビスティーが出走。スタートから先手をとったが直線手前で後続に並びかけられると後退し、大きく離された10着に終わった(2頭が競走中止)。

 勝ったのはL.デットーリ騎手騎乗のオピニオンポール Opinion Poll。3/4馬身差の2着にジョシュアツリー Joshua Tree、さらに短頭差の3着にザンザマー Zanzamarが入った。勝ちタイムは3分23秒73(良)。

 なお、当レースはこの日の第3レースとして日本時間22時45分に発走していたが、スタート後にフォックスハント Fox Huntが競走を中止し、コース上に倒れたまま動かすことができず、向正面でレースが中断されていた。マカニビスティーは、中断されるまではスタートからハナを切ってレースを進めていた。

【勝ち馬プロフィール】
オピニオンポール(牡6)
父:Halling
母:Ahead
母父:Shirley Heights
厩舎:首・M.アル・ザルーニ
生産者:愛・Darley
主な戦績:11年グッドウッドC(英G2)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す