スマートフォン版へ

コパノフウジン、連闘で初勝利

  • 2004年07月11日(日) 11時10分
 11日、阪神競馬場で行われた2歳未勝利(ダート1200m)は、佐藤哲三騎手騎乗の1番人気コパノフウジン(牡2、栗東・宮徹厩舎)が、道中後方3番手から直線は外に持ち出すと、先に抜け出した2番人気マキオルーブルを3/4馬身差し切り快勝した。勝ちタイムは1分13秒4(重)。3着は3番手追走の6番人気ニシノウラシマ

 勝ったコパノフウジンは、父ヘネシー母ウェディングベリー(その父スキャン)という血統。7月4日のデビュー戦(阪神・芝1200m)では、エイシンホリデイ(牝2、栗東・藤原英昭厩舎)から2.1/2馬身差の2着に敗れていたが、今回は連闘での初勝利となった。通算2戦1勝。ヘネシー産駒は、JRA・地方を含めて今年の2歳戦初勝利。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す