スマートフォン版へ

ワールドエース左前球節炎で放牧、秋のローテは未定

  • 2012年06月03日(日) 12時00分
 ワールドエースは1日のレントゲン検査で左前球節炎が判明。2日に栗東近くのノーザンファームしがらきへ放牧に出された。「検査の結果、骨には異常がなかった。日に日に腫れは引いていたので、そこまでの大事には至らなかったと思う。1カ月ほど楽をさせれば腫れも引くでしょう」と池江師。今後は様子を見つつ北海道のノーザンファーム早来へ移動する。秋のローテは未定。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す