スマートフォン版へ

アルフレード右前浅屈腱炎を発症、復帰は未定

  • 2012年08月02日(木) 12時00分
 昨年の朝日杯FS覇者で、最優秀2歳牡馬に輝いたアルフレード(牡3歳、美浦・手塚)が、右前浅屈腱炎を発症したことがキャロットクラブの公式サイトで発表された。ダービー13着後、福島県のノーザンファーム天栄で調整中だったが、先週末の調教後の検査で判明した。全治は不明。今後は北海道千歳のノーザンファーム空港へ移動する予定になっている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す