スマートフォン版へ

ロードカナロアが悲願のGI初制覇/スプリンターズS

  • 2012年09月30日(日) 16時30分
 30日、中山競馬場で秋の快速ホース決定戦、スプリンターズS(3歳以上・GI・芝1200m・1着9500万円)が行われ、岩田康誠騎手騎乗の2番人気ロードカナロアが、道中中団待機から4コーナー大外を回って徐々に押し上げると、先に抜けてきた1番人気で国内スプリントGI3連覇が懸っていたカレンチャンを一気に外から交わし、最後は3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分6秒7(良)のレコード。

 さらにクビ差の3着に、内で踏ん張った9番人気ドリームバレンチノが入った。なお、続く4着には3番人気エピセアローム、5着は8番人気ラッキーナイン

 勝ったロードカナロアは、父キングカメハメハ母レディブラッサム、母父Storm Catという血統。近3走は、3月高松宮記念、前々走6月函館スプリントS、前走セントウルSと勝ち切れずにいたが、デビュー12戦目にして悲願のGI初勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
ロードカナロア(牡4)
騎手:岩田康誠
厩舎:栗東・安田隆行
父:キングカメハメハ
母:レディブラッサム
母父:Storm Cat
馬主:ロードホースクラブ
生産者:ケイアイファーム
通算成績:12戦7勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:12年シルクロードS(GIII)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す