スマートフォン版へ

渡辺薫彦騎手が引退へ、ナリタトップロードと名コンビ

  • 2012年12月11日(火) 18時37分
 11日、ナリタトップロードとの名コンビで1999年の菊花賞1着、日本ダービー2着、皐月賞3着など主戦騎手として重賞6勝を挙げた渡辺薫彦騎手(37歳、栗東・沖芳夫厩舎)が、20日付で現役を引退することが明らかとなった。

 今後は現在所属している栗東・沖芳夫厩舎の調教助手へと転身し、調教師試験合格を目指すという。騎手としてのラストランは、16日の阪神競馬となる見込み。

渡辺薫彦騎手(37歳、栗東・沖芳夫厩舎)
初騎乗:1994年3月5日中京12R(ヘラケン)7着
初勝利:1994年6月26日中京8R(ミスターハリケーン)93戦目
生涯成績:7247戦339勝(重賞10勝)

【主な勝ち鞍】
1999年きさらぎ賞(ナリタトップロード)
1999年菊花賞(ナリタトップロード)
2001年阪神大賞典(ナリタトップロード)
※成績は12月9日終了現在、すべてJRAでのもの。
(参考)NARでの騎乗成績:142戦12勝

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す