スマートフォン版へ

メイショウサムソン産駒が初V、イルミナティが完勝/中山新馬

  • 2013年01月06日(日) 13時06分
 6日、中山競馬場で行われた6R・メイクデビュー中山(3歳新馬・芝2000m)は、最内1番枠から好スタートを決めて先頭に立った江田照男騎手騎乗の5番人気イルミナティ(牝3、美浦・菊川正達厩舎)がゆったりとした流れに持ち込むと、最後の直線に向いても後続をさらに突き放し、中団待機策から唯一迫った1番人気スーパーマダム(牝3、美浦・鹿戸雄一厩舎)の追撃を3/4馬身差振り切って優勝した。勝ちタイムは2分4秒8(良)。

 さらに4馬身差の3着に、ゴール前で最内を突いて脚を伸ばした3番人気フォーナインキング(牡3、美浦・田村康仁厩舎)が入った。なお、2番人気サクライスピラート(牡3、美浦・金成貴史厩舎)は5着に敗れている。

 勝ったイルミナティは、父メイショウサムソン母エヌティミラクルその父フジキセキという血統。

 父メイショウサムソンは、2006年皐月賞日本ダービーの牡馬クラシック2冠、2007年天皇賞・春・秋連覇など重賞6勝を挙げた2012年度の新種牡馬。現役時代に皐月賞で制した中山芝2000mで、産駒が待望の初勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
イルミナティ(牝3)
騎手:江田照男
厩舎:美浦・菊川正達
父:メイショウサムソン
母:エヌティミラクル
母父:フジキセキ
馬主:ディアレスト
生産者:小島牧場

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す