スマートフォン版へ

ハートビートソング軽快最終デモ、好調キープで連勝狙う/東海S

  • 2013年01月19日(土) 12時00分
 好調キープだ。1年半ぶりの前走を快勝したハートビートソングの最終デモは、栗東坂路で単走。水分を含んだ力のいる馬場状態だったが、軽快な脚さばきを見せ、4F55秒2-40秒8-13秒9。平田師は「あんなものじゃないかな。前走の時点で馬はできていたから、いい意味で平行線。ここでもいい競馬をしてほしいね」と前向きに話した。

 紅一点のミラクルレジェンドが、得意の左回りで牡馬を撃破だ。最終追い切りは岩田を背に栗東CWで単走。直線に向いて鞍上の背中のステッキが抜かれると、左右からビッシリと追われて鋭く反応した。6F84秒6-37秒9-12秒1。左回りは〈5021〉と好相性で、藤原英師は「予定通り。ここまでよく走ってくれているし、大きな上積みはないけど、この馬の経験と力を信じたい」と期待を寄せた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す