スマートフォン版へ

「今回がクラシックに向けての指標」ロゴタイプ田中剛師/美浦トレセンニュース

  • 2013年03月13日(水) 16時00分
 3月17日(日)に中山競馬場で行われるスプリングS(GII・芝1800m)に出走予定のロゴタイプ(牡3・田中剛厩舎)について、田中剛調教師のコメント。

朝日杯FS(GI・芝1600m・1着)は、M.デムーロ騎手が上手に立ち回ってくれたと思います。レース後はさほどダメージがなく、わりと良い状態で山元トレセンに放牧に出すことができました。前回のレースの前にすごく馬が変わってきたと感じていたのですが、今回はいいリフレッシュ放牧になったようで、およそプラス10キロ増の馬体重で戻ってきてくれました。ここまで調整はしやすかったですね。

先週の時点で492キロと、前走からちょうどプラス10キロでした。今日の追い切りを挟んで多少減ると思いますが、前回よりプラスか同じくらいでの出走になると思います。

追い切りは、ウッドチップコースで先週、先々週としっかりやっています。今日もウッドチップでやりました。風が非常に強かったですが、相変わらず首を使った良いフォームで走っていましたね。

今回はC.デムーロがテン乗りになりますが、乗りやすい馬ですし、前走はM.デムーロがテン乗りで対処してくれていますから、返し馬に乗ればわかってくれるのではと思っています。またC.デムーロとM・デムーロは兄弟ですので、うまく橋渡しはできているのではないでしょうか。今回のレースが、クラシックに向けての指標になると思いますので、いい競馬ができればと思っています」
(取材・写真:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す