スマートフォン版へ

ディープスカイ産駒の白毛馬誕生、祖父は日本初の白毛馬ハクタイユー

  • 2013年04月22日(月) 14時30分
 今春から産駒をデビューさせるディープスカイの3世代目産駒に珍しい白毛の馬が誕生した。

 テイエムプリキュアの生産牧場としても知られる新冠町のタニグチ牧場で4月3日に生まれたこの白毛牝馬は、母も白毛のハクホウリリー。その祖父は日本初の白毛馬として話題になったハクタイユーだ。母ハクホウリリーがアラブ血量6.33%のサラ系種のために、本馬もサラ系として登録される。

 同牧場の谷口貞保社長は「無事に生まれてほっとしています。オーナーからは母ハクホウリリーと同じく道営ホッカイドウ競馬からデビューさせたいと聞いています。まずはしっかり育てて送り出したいです」とコメントしている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す