スマートフォン版へ

巻き返しを誓うサトノギャラントは軽快なフットワークを披露/函館記念

  • 2013年07月12日(金) 12時00分
 1番人気に支持された巴賞で2着に敗れたサトノギャラントが、函館Wで軽快なフットワークを披露。反撃ののろしを上げた。追い切りにまたがった北村宏は仕上がりに自信満々の表情。「前走は後ろからの競馬になってしまって、流れも向かなかった。それでも長くいい脚を使ってくれたし今度は地力を見せたい」と、巻き返しを誓った。

 主役の座を奪い返すだけの能力は十分にある。朝日をいっぱいに浴びて黒光りする筋骨隆々の馬体。前日に追い切りを終えたライバルたちに自身の存在をアピールするかのように、真っさらなコースを気持ち良さそうに駆け抜けた。「予定通りに単走で。前走も悪くなかったけど、いい走りをしていたと思います」。終始手綱を持ったままで5F67秒7-39秒9-12秒9をマーク。中1週のローテでも躍動感は十分で、状態に不安はない。

 今回は距離が1F延長と、条件は好転する。前走は発走後に行き脚がつかず道中は後方待機。早めに動いて勝負に出たものの、先に抜け出したエアソミュールに1馬身3/4差で及ばなかった。「自在性はある馬なので、この距離の方が競馬はしやすい。今度は1角までが長いから、うまく流れに乗りたいですね」と北村宏はうなずいた。3歳時には皐月賞(6着)などクラシックも経験し、着実に成長を遂げてここまで来た。狙うは重賞初制覇。さらなる高みを目指し、北の名物レースで自慢の決め脚を発揮する。
提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す