スマートフォン版へ

阪神JF関係者コメント

  • 2004年12月05日(日) 17時03分
1着 ショウナンパントル(吉田豊騎手)
 良い枠に当たったので、スタートしてから折り合いに専念しました。馬群さえバラけてくれれば、アンブロワーズ(2着)を交わせるなと思った。外からも1頭来てたけど、良く伸びてくれましたね。久々のG1、嬉しい。

2着 アンブロワーズ(小島太調教師)
 勝った馬とは、使っていたのと、使っていなかった分の差かな。

3着 ラインクラフト(福永祐一騎手)
 良い枠が当たって、手応えも良く、外へ出した時には弾けるかな?と思ったけど、意外と案外な伸びだった。初めての厳しい競馬、来年必ず活きてくると思う。着差が着差だけに残念です。

4着 ハギノコマチ(藤田伸二騎手)
 行くところ、行くところ前が開いて、スムーズにレースが進められたね。乗りやすくて良い馬だね。

5着 デアリングハート(武幸四郎騎手)
 入れこんでパニック状態だった。あれだけ入れこんで5着に来るんだから、能力はあるね。

6着 ジェダイト(柴田善臣騎手)
 この馬には、馬場が緩いかも。

7着 ライラプス(武豊騎手)
 馬の状態も良かったし、最後は伸びてはきているけど、外枠が響いた。枠に泣いた感じです。

10着 コスモマーベラス(長谷川浩大騎手)
 2角までは良かったけど、そこでぶつけられてリズムを崩してしまった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す