スマートフォン版へ

ダービーフィズに小島太師「かなりの能力を持っている馬」/セントライト記念

  • 2013年09月12日(木) 12時00分
 新コンビの田中勝を背にダービーフィズが、美浦Pで併せ馬を行った。弥生賞出走時の2月24日以来となる久々のコース追いに「気分転換で、たまにはフラットなところでやりたかった」。小島太師が今回にかける意欲の一端をのぞかせた。

 5馬身先行したメイショウツチヤマ(6歳オープン)を目標にスタート。直線は4馬身後方から追走したサンマルデューク(4歳1000万下)を内に入れて3頭の真ん中に。少し嫌がるそぶりは見せたが、鞍上が左ステッキを一発入れると即座に反応。最後までしっかり末脚を伸ばすと、5F64秒6-37秒2-12秒2をマークして内のデュークに併入した。田中勝は「癖もなく乗りやすい。何とか権利を獲りたいね」と好感触だ。

 見守ったトレーナーも「まずまずだな。ステッキにスッと反応したから状態は悪くない」と納得の表情。春は不利が重なるなど消化不良に終わったレースの連続だっただけに、「かなりの能力を持っているし、これから良くなっていく馬。うまくかみ合ってくれれば力は出せるはずだ」と雪辱の秋へ力を込めた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す