スマートフォン版へ

デットーリ騎手が骨折、凱旋門賞のトレヴも乗り替わりに

  • 2013年10月04日(金) 14時18分
 2日、イギリス・ノッティンガム競馬場でランフランコ・デットーリ騎手が落馬し、右足踵を骨折。6日に行われる凱旋門賞(仏・GI)を含め、年内の騎乗が不可能となった。

 これにより、デットーリ騎手が凱旋門賞で騎乗を予定していた、4戦無敗で今年のヴェルメイユ賞(仏・GI)を制し、日本勢の強力なライバルと目されていたトレヴ(牝3、仏・C.ヘッド厩舎)は、ヴェルメイユ賞以外の3戦で手綱を取っていたティエリ・ジャルネ騎手に乗り替わりとなった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す