スマートフォン版へ

津村明秀騎手、民放競馬記者クラブ賞に輝く

  • 2004年12月28日(火) 17時54分
 JRAの関東所属新人騎手に贈られる04年度の民放競馬記者クラブ賞に、津村明秀騎手(18、美浦・鈴木伸尋厩舎)が選出された。

 同騎手は今年3月にデビュー。3月21日にマグマヴィーナスに騎乗し、脳挫傷のため4月2日に亡くなった故・竹本貴志騎手に続き、関東所属騎手としては2人目の初勝利を飾る。競馬学校卒業の関東所属新人騎手としては最多の8勝を挙げており、騎乗停止処分を受けることなく一年を終えていた。表彰式は、中山金杯の行われる来年1月5日の昼休みに中山競馬場で行われる。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す