スマートフォン版へ

飛梅賞、コパノフウジン圧勝

  • 2005年01月08日(土) 14時52分
 8日、京都競馬場で行われた飛梅賞(3歳500万・ダート1400m)は、佐藤哲三騎手騎乗の3番人気コパノフウジン(牡3、栗東・宮徹厩舎)が、好位追走から4角手前で先頭に立つと、後方から追い込んだ4番人気ヤマトスプリンターに6馬身差を付けて押し切った。勝ちタイムは1分24秒5(良)。さらに3馬身差の3着には7番人気オースミヘネシーが入り、圧倒的1番人気(単勝190円)に支持されたナイキウェルカムは5着に敗れた。なお、5番ギンガハーバーは競走を中止している。

 勝ったコパノフウジンは、父が新種牡馬ヘネシー母ウェディングベリー(その父スキャン)という血統。デビュー2戦目(阪神・ダート1200m)で初勝利を挙げ、続くもちの木賞(500万下)では10番人気ながら4着に好走。前走・朝日杯フューチュリティS(G1)12着からダートに替わって、2勝目を挙げた。通算成績5戦2勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す