スマートフォン版へ

コスモバルク、中央移籍も視野に

  • 2005年01月09日(日) 18時11分
 9日、ホッカイドウ競馬所属ながら昨年のG1戦線を沸かせたコスモバルク(牡4、北海道・田部和則厩舎)が、次走に予定している日経賞(G2)の結果次第では、中央移籍を視野に入れていることが判明した。なお、天皇賞・春(G1)に出走するためには、日経賞、もしくは阪神大賞典大阪杯(共にG2)で2着以内に入ることが条件となる。

 またコスモバルクの鞍上は、これまでの五十嵐冬樹騎手(29)から、日経賞では同じくホッカイドウ競馬所属の千葉津代士騎手(40)に交代する予定。千葉津代士騎手は、03年の札幌2歳S(G3)をモエレエスポワール(牡4)で、昨年のクローバー賞(OP)をモエレフェニックス(牡3)で制している。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す