スマートフォン版へ

シャマーダル、米3冠路線を視野に

  • 2005年01月21日(金) 12時46分
 現地時間20日、昨年のデューハーストS(2歳、英G1・芝7f)を制し、04年カルティエ賞・最優秀2歳牡馬に輝いたシャマーダル Shamardal(牡3、英、M.ジョンストン厩舎)が、米3冠レース挑戦を視野に入れ、3月26日に首・ナドアルシバ競馬場で行われるUAEダービー(クビG2・ダート1800m)に出走することが判明した。同馬が所属するゴドルフィンからは、02年にエッセンスオブドバイ Essence of Dubai(牡6、父Pulpit)がUAEダービーを制し米クラシック戦線に出走したが、ケンタッキーダービー(米G1・ダート10f)9着、ベルモントS(米G1・ダート12f)6着に敗退している。

 シャマーダルは、父がジャイアンツコーズウェイ Giant's Causeway母Helsinki(その父Machiavellian)という血統。叔父が02年ドバイワールドC(首G1・ダート2000m)などを制したストリートクライ Street Cry(牡7、父Machiavellian)で、祖母ヘレンストリート Helen Street(父Troy)は85年の愛オークス(愛G1)勝ち馬。7月12日に英・エア競馬場で行われたデビュー戦(芝6f)を8馬身差の圧勝で飾ると、続くヴィンティジS(英G2)で初重賞制覇。さらにデューハーストSを制し、デビューから3戦3勝としている。

 なおUAEダービーには、南半球産のため3歳馬(8月1日に加齢)扱いとなるヴリル(牡4、美浦・国枝栄厩舎)、シンメイレグルス(牡3、栗東・中村均厩舎)、フーバーダム(牡3、栗東・池江泰郎)の3頭が予備登録を行っている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す