スマートフォン版へ

トウケイヘイローは惜しくも2着、地元のアキードモフィードが優勝/香港カップ

  • 2013年12月08日(日) 18時30分
 現地時間8日、香港・シャティン競馬場で行われた香港カップ(3歳上・GI・芝2000m、12頭立て・1着賞金1254万香港$)に、日本のトウケイヘイロー(牡4、栗東・清水久詞厩舎武豊騎手)が出走。

 レースは予定通りに先手を取り、スローペースに持ち込んだトウケイヘイローが直線に入っても粘り腰を発揮。そのまま押し切れるかに見えたが、残り50m地点でトウケイヘイローの後ろから脚を伸ばしてきた地元の香港ダービーアキードモフィード(牡4、香港・R.ギブソン厩舎、D.ホワイト騎手)に捕らえられ、惜しくも2着での入線という結果となった。勝ちタイムは2分01秒96。

 なお、3着にはフランスシリュスデゼーグル(セ7、仏・C.バランドバルブ厩舎、C.スミヨン騎手)が入った。

【日本馬プロフィール】
トウケイヘイロー(牡4)
騎手:武豊
厩舎:栗東・清水久詞
父:ゴールドヘイロー
母:ダンスクィーン
母父:ミルジョージ
馬主:木村信彦
生産者:中村和夫
通算成績:19戦8勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2013年札幌記念(GII)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す