スマートフォン版へ

柴田未崎助手が騎手試験合格、3年ぶりにターフへ

  • 2014年02月07日(金) 18時25分
 平成26年度騎手免許試験の新規合格者が、2月6日(木)午前10時に発表になった。

 調教助手から再び騎手を目指していた柴田未崎助手(斎藤誠厩舎)も、見事に合格。トレセンスタンドに貼り出された合格者名を、双子の兄・柴田大知騎手と共に確認し、喜びを分かち合っていた。

柴田未崎調教助手
嬉しい反面、簡単に行く世界ではありませんし、気持ちを引き締めていかなければいけないと思っています。もう1度騎手を目指したのは、やはり大知の活躍の影響が大きかったですね。(柴田大知騎手が)マイネルネオスで、中山グランドジャンプ(2011年・JGI)を勝ったあたりから、自分もジョッキーとしてやれることが、もう少しあったのではないかと考えるようになりました。

騎手試験の受験の時は、大知には特別相談しませんでした。斎藤先生に相談してみたところ、受けたら良いんじゃないかと言って頂けました。やらないで後悔はしたくないですしね。受験を決めてから、騎手に戻った時のために体作りも始めていました。これからは初心に返って、1つ1つ大事に乗って行きたいです。大知とは比べないで、自分のペースでやっていきたいと思います。

柴田大知騎手
ホッとしました。おめでとうと言ってあげたいです。でも勝負はここからですし、人より2倍も3倍も努力をしないといけないと思います。厳しいということは、本人もわかっていると思いますから、覚悟してやっていってほしいです。また一緒にレースに乗って、1、2着になれたら嬉しいですね。一緒に競馬を盛り上げていきたいですし、頑張ってほしいです。

(取材・写真 佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す