スマートフォン版へ

高知の別府真衣騎手がJRA初参戦、「高知競馬をアピールしたい」/チューリップ賞

  • 2014年03月07日(金) 12時00分
 別府真衣騎手(26)=高知・別府真=がクロスオーバーとのコンビでJRAへ初参戦する。中央平地重賞で地方の女性ジョッキーが騎乗するのは、99年新潟3歳Sの山本泉(新潟、ナッツベリー=7着)以来、15年ぶり2度目のことになる。

 05年10月のデビューから6日現在で通算457勝。これは女性騎手では、名古屋の宮下瞳・元騎手(626勝)に次ぐ歴代2位の記録だ。昨年も57勝を挙げ、NARグランプリ優秀女性騎手賞(6回目)を受賞している。

 クロスオーバーとは5戦2勝の好相性を誇り「中央に乗りに行けるとは思っていなかった。楽しみ」と目を輝かせる。「高知競馬をアピールしたいですね」と奮闘を誓った。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す