スマートフォン版へ

伊藤千尋騎手が新人王に

  • 2005年03月21日(月) 16時31分
 21日、高知競馬場で行われた全日本新人王争覇戦(ダート1400m)は、伊藤千尋騎手(北海道)騎乗の5番人気ヘッシュ(牡5・高知・別府真司厩舎)が、好位追走から直線抜け出すと、中団から脚を伸ばした山田順一騎手(笠松)騎乗の8番人気リトルダンサーを1.1/2馬身差制し優勝した。勝ちタイムは1分34秒0(良)。3着には松島慧騎手(荒尾)騎乗のセトノマッハ、4着には唯一の女性ジョッキー・岩永千明騎手(荒尾)騎乗のパレスシャトーが入った。長谷川浩大騎手(栗東)騎乗のナチュラルタレントは10着、騎乗予定だった石橋脩騎手(美浦)は、前日の中山競馬で骨折し、参加を取りやめている。

 伊藤千尋騎手は、85年9月10日生まれの19歳。03年10月7日に北海道・伊藤靖則厩舎からデビューし、04年4月29日に初勝利をあげている。3/20時点での通算成績は275戦11勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す