スマートフォン版へ

マイネルエスパス逃げ切り、松岡「前に馬がいたらもっと走った」/函館新馬

  • 2014年06月23日(月) 12時00分
 好スタートからじわっとハナを奪った3番人気のマイネルエスパス(牡、美浦・菊川)が悠々と押し切ってデビュー勝ち。父マイネルラヴ譲りのスピードを見せつけた。勝ちタイムは1分9秒5。1番人気のサフィロスは直線で勝ち馬との差がなかなか詰まらず、3馬身半差の2着。さらに首差の3着には4番人気のアポロノシンザンが入った。

 出色の時計でVを飾った。松岡は「2月に牧場で乗った時に一番動いていた。逃げる気はなかったけど二の脚が速くてハナへ。直線はフワフワしていたし、前に馬がいたらもっと走ったと思う」とご機嫌。次戦は函館2歳S(7月19日・函館、芝1200m)へ向かう予定だ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す