スマートフォン版へ

オグリキャップ、笠松へ「出張」で決着

  • 2005年04月22日(金) 11時32分
 22日、1990年の年度代表馬オグリキャップ(牡20、父ダンシングキャップ)が、ふるさと笠松競馬場に里帰りする一件は、4月24日から5月10日までの期間限定という形で決定した。

 先月、競馬の存廃決断を迫られている笠松競馬側が、1980年代後半に全国的なブームを巻き起こした同馬を繁養し、観客の動員につなげようという計画を発表したが、同馬は高齢であることに加え、長距離輸送や競馬場内で一般公開されることで、精神的、身体的負担、ならびに健康状態を懸念する声が上がっていた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す