スマートフォン版へ

ピオネロの齋藤助手「条件は合うと思うし、あとひと押し」/ラジオNIKKEI賞

  • 2014年07月01日(火) 12時00分
 ここまで重賞で(4)(4)(5)(5)着と善戦を続けるピオネロ。勝ちみに遅いことは事実だが、条件馬が多い今回のメンバーに入れば実績上位は明白だ。「ダービー出走はかないませんでしたが、重賞でも堅実に駆けてくれましたからね。条件は合うと思うし、あとひと押しを期待したい」と齋藤助手。この中間は20日に短期放牧から帰厩。栗東CWの1週前追い切りでは、大外を回ってしっかり負荷をかけられ、5F67秒2-13秒0(一杯)とまずまずの内容。出来は高いレベルで安定しており、調整は至って順調。悲願のタイトル奪取へ態勢は整った。

 未勝利脱出に時間がかかったブレイヴリーだが、昇級後も安定した競馬が続いている。「京都新聞杯はハイペースに巻き込まれて失速したが、先行勢の中ではよく踏ん張っていた。好内容で勝ち上がった前走を見てもセンスがいいし、重賞でも期待は持っている」と宮師は強気の弁。併走馬に2馬身先着した1週前追い切りは、栗東坂路で4F52秒1-13秒2(仕掛け)。ラストまで集中した走りが目を引いた。「小回りの千八はピッタリじゃないかな」と言うように、スッと好位に取り付けるセンスは大きな魅力。ハンデ(53キロ)にも恵まれ、警戒が必要だ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す