スマートフォン版へ

ショウナンワダチ大竹師「前走は走り切っていない感じ」/ラジオNIKKEI賞

  • 2014年07月01日(火) 12時00分
 NHKマイルCでは10着に敗れたショウナンワダチ。「前走は走り切っていない感じで、不完全燃焼の競馬になってしまった」と大竹師が言うように、直線で前が壁になり、追い出しを待たされたことが敗因。力負けと判断するのは早計だ。幸いレース後はダメージもなく、美浦Wの1週前追い切りでは5F66秒3-12秒5(強め)をマークし、豪快に伸びて併走馬に1秒先着。馬体、動きともにパワーアップは確実だ。「ここまでは順調。ゲートの出は良くなっているので、福島へのコース変わりも問題ない」。スムーズな競馬ができれば、結果は自ずとついてくる。

 連勝中と勢い十分のハドソンヤード。積極策が功を奏し、前走は古馬を相手に余裕しゃくしゃくの逃げ切り勝ち。「クッカーニャ(5歳オープン)の下で、馬はすごくいい」と西園師がほれ込む好素材だ。1週前追い切りは栗東坂路で4F53秒5-13秒5(馬なり)。併走馬に0秒3先着を果たし、軽快なフットワークで引き続き好調をキープしている。「初戦は馬場が悪くて前に行けなかったが、2戦目以降はいい競馬をしているからね。福島の芝1800mは合うと思う」と陣営は好勝負を期待する。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す