スマートフォン版へ

アドマイヤブルー橋田師「スムーズに力を発揮できれば」/七夕賞

  • 2014年07月08日(火) 12時00分
 目黒記念で12着と惨敗を喫したアドマイヤブルー。「思ったよりも走らなかったね。もまれると良くないのかもしれない」と橋田師は敗因を分析するが、今回は3勝を挙げる2000mへの距離短縮。加えて、休み明けを使われた上積みも見込めるとあって侮れない存在になりそうだ。1週前追い切りは栗東坂路で一杯に追われ、4F52秒7-12秒1をマーク。力強い脚さばきで登坂し、出来は確実に上昇を告げる。「ここまで予定通りのメニューを消化できている。特に状態は変わらないし、小回りも問題ない。スムーズに力を発揮できれば」。一筋縄ではいかない名物ハンデ重賞。ハンデ差を生かして上位進出をもくろむ。

 マーメイドS2着のコスモバルバラ。50キロのハンデに恵まれたとはいえ、格上挑戦での好走は十分に価値がある。「もともと夏場が合うタイプだが、昨年から今年にかけては冬場も頑張っていた。力をつけているのだと思う」と尾関師。目下の好調ぶりを印象付けるかのように、美浦Wの1週前追い切りでは、外めを回って5F68秒1-12秒5(G強め)の好時計を記録。活気にあふれる走りで馬体にも柔らかみがある。「牡馬混合戦なので、それほどハンデも重くならないだろう。積極策でどこまで頑張れるか」。前走に続き、今回も50キロでの出走。小回り向きの先行力を生かして、波乱を演出する。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す